2017年4月24日(月) 18:33 JST

ゲーム学会第15回全国大会

全国大会要領

名称ゲーム学会第15回全国大会
主催ゲーム学会
大会日程平成28年11月5日(土)・6日(日)
大会テーマ「おんせん県で、ゲームに関係した研究を、あたためよう」
場所 コンパルホール
大分県大分市府内町 1丁目5−38
交通アクセス

メイン会場 11/5(土) 4F 視聴覚室
      11/6(日) 3F 300会議室
プログラム
11月5日(土)
12:00〜13:00 理事・評議員会(4F 404室) 受付開始
13:00〜14:00 総会(4F 視聴覚室) ポスター・デモ会場設営(3F 309室)
14:00〜15:30

基調講演

「ポケモンGO狂想曲:現実と仮想の狭間で何を想うか?」
    ゲーム学会会長 林 敏浩(香川大学)

概要:ポケモンGOは現実世界をフィールドにしたゲームとして社会に良くも悪くも大きなインパクトを与えています。ゲーム学会としてはコメントして当然の状況だと思います。そこで、ポケモンGOをしたことのない会長(2016年8月現在)が、大胆にもポケモンGOの社会現象をベースにこのようなゲームの登場にゲーム学会としてどう向き合うのか語りたいと思います。


招待講演

「競技用ドローン技術と産業用ドローン技術について」
 〜ドローン競技会に向けた取り組みやパイロットの育成〜

    泉 保則(夢想科学株式会社・日本文理大学大学院)
    稲川 直裕(日本文理大学大学院航空電子機械工学)

概要:ドローンやFPV(first person view:操縦者目線)技術の流行について述べ、これらに用いられるオープンソース系フライトコントローラ+カメラを車両へ搭載した自立制御とユニークな操作に関するゲーム感覚の試作車両について紹介し、ハード・ソフト両面の楽し方を提案する。また、大分におけるドローン技術の展望についても述べる。



ポスターコンペ・ゲームコンペ表彰式

4F 視聴覚室

15:30〜15:45 ポスター・デモ発表 ブリーフプレゼン(4F視聴覚室)
15:45〜18:00
一般研究発表OA(4F 視聴覚室)


ポスター・デモ発表(3F 309室)
夕刻〜 懇親会
11月6日(日)
9:15〜11:30
一般研究発表OB

(3F 300会議室)
11:30 閉会
ご参加

申込日程

9/5(月)発表申し込み〆切 発表申込みはこちら
10/5(木)発表原稿提出〆切 原稿執筆要領
※原稿の提出はentry001@gameamusementsociety.org宛に送付いただくか
こちら(Dropbox)からご提出ください.
10/15(土)事前参加申し込み〆切 事前参加申込はこちら

参加費(講演論文集代を含む)

正会員学生会員非会員
事前申込5,000円3,000円6,000円
当日申込6,000円4,000円7,000円
  • 当日申込もできますが,できるだけ事前申込をご利用ください.事前参加申込はこちら
  • なお,会員価格は当日に入会申込されても適用されます.
  • ポスターデモセッション会場は参加費・申込なしで入場できます.

懇親会費

事前申込:参加費4,000円
当日申込:参加費5,000円
懇親会 11月5日(土) 夜、市内にて開催予定。
    
連絡先 〒575-0063 大阪府四條畷市清滝1130-70
     大阪電気通信大学 総合情報学部 ゲームサイエンスラボ内
      ゲーム学会第15回全国大会事務局
 TEL.072-876-3317(代)内線5168 FAX:072-876-5642
 E-mail:entry001@GameAmusementSociety.org

|閲覧数: 914 印刷用ページ