Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 01月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Events

-

記事カテゴリ

ログイン

ログイン

 2019年4月24日(水) 20:51 JST

「ゲームと教育」研究部会第12回研究会

  • 2019年2月 5日(火) 15:38 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    269
投稿募集
テーマゲームと教育/一般
開催日時平成31年3月9日(土)13:00〜15:00
会 場香川大学幸町キャンパス
研究交流棟5階研究者交流スペース
発表申込締切平成31年2月25日(月)
原稿投稿締切平成31年3月4日(月)

発表プログラムが決定しました.是非,ご参加,検討ください.

「ゲームと教育」研究部会では、下記の予定で研究会(第12回目)を開催いたします。例年通りの規模のミニ研究会になります。今回はプログラムの案内になります。件数が少ないのですが、小規模なりにわいわいがやがや発表・議論できたらいいなあと考えております。バタバタしている時期ではございますが、うどん目当てでも結構ですのでご参加をご検討ください。うどん県へのご来訪をお待ちしております。

テーマゲームと教育/一般
開催日平成31年3月9日(土)
時 間13:00〜15:00
会 場香川大学幸町キャンパス研究交流棟5階研究者交流スペース
〒760-8521 香川県高松市幸町1-1  
プログラム
13:00受付開始
13:25開会の挨拶
13:30 - 15:00座長:林敏浩(香川大学)
13:30 - 14:00自作の満足感を与えるMRを用いた鼻歌編曲支援システムの開発
○片岡 佳椰,後藤田 中,林 敏浩(香川大学)
14:00 - 14:30ゲーム・パズルの変形・改良に着目した創造性発揮プロセスの実態把握」
○福井 昌則(広島大学),柏木 麻理子,寺本 雅治,村上 聡,種村 圭依人,
 宮寺 良平(関西学院高等部),平嶋 宗(広島大学工学研究科)
14:30 - 15:00普段のゲーム経験はプログラミングに対する有用感醸成に効果的か?
-高校生を対象としたアンケート調査の結果から-
○福井 昌則 (広島大学),石川 岳史 (慶應義塾大学),
 萩倉 丈 (関西学院大学),佐々木 雄司 (慶應義塾大学)
15:00閉会の挨拶
15:05終了
申 込発表申込締切:平成31年2月25日(月)
 ※発表タイトル、氏名、所属、電子メールアドレスをお送りください。

原稿投稿締切:平成31年3月4日(月)必着
 ※書式は合同研究会予稿に準拠、2ページ以上、8ページ以内です。
 ※電子ファイルとして投稿してください。

発表申込・原稿投稿先:香川大学 林敏浩 (E-mail:hayashi@eng.kagawa-u.ac.jp)
発表予稿は平成31年度の合同研究会予稿集に掲載されます。 ※当日は仮予稿集を配付します。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
https://www.gameamusementsociety.org/trackback.php?id=GameEdu_12

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。