2019年7月19日(金) 08:49 JST

ゲーム学会第17回全国大会 発表プログラム

一般研究発表

セッションA 【11/3(土)13:40~15:00】

座長:林 敏浩(香川大学)

A1漢詩の中の雙陸
木子香 高見友幸(大阪電気通信大学)
A2古代日本における呪術としての大型将棋
—— 大型将棋の将棋盤および大型将棋の成りに関する考察 ——
高見 友幸(大阪電気通信大学)
A3数学的要素を持つゲーム・パズルを用いた創造性の発揮プロセスについての検討
福井 昌則(広島大学),青木 徹(立命館大学),平嶋 宗(広島大学)
A4光クレヨンへのAI系クラウドサービスの導入
加藤 太希,土井 滋貴(奈良工業高等専門学校)


セッションB 【11/4(日) 10:00~11:20】B会場

座長:福田真規夫(太成学院大学)
B-1MR を用いた鼻歌の編曲支援 エンタテインメントシステムの開発
片岡 佳椰,林 敏浩,後藤田 中(香川大学)
B-2イラスト評価システムに関する基礎分析
三田村 保(北海道科学大学)
B-3人間プレーヤーの振る舞いを模倣する対戦エージェントの可能性
植野 雅之(大阪電気通信大学),和田 慎二郎(プール学院大学短期大学部),高見 友幸(大阪電気通信大学)
B-4パーソナル API を用いたデザインロボットの構築
−−−ゲーム学は何処へ−−−
対馬 勝英(大阪電気通信大学),七村 啓介((株)ブリット),植野 雅之(大阪電気通信大学)


|閲覧数: 267 印刷用ページ